黒烏龍茶カプセルを1ヶ月飲み続けて人間ドックの中性脂肪値を低くできるか試す

R.F


アラサー、もしくは中年に差し掛かると、よく人間ドックでひっかかりやすいのが、中性脂肪(いわゆるTG)の値。この私も例に漏れず、約3年前から高い中性脂肪値に悩まされている1人であり、2年前には185,そして去年には219と年々高騰しているから悩ましい限りである。

なんとかして、今年こそは基準値である150を下回りたい!と人間ドック一ヶ月前に一念発起。さっそくネットで中性脂肪を下げる方法を探索するも、出てくるのは「とにかく食べない」「中性脂肪は摂取カロリーに比例するからカロリーの少ないものを」とけんもほろろの検索結果ばかり。。食べるものを我慢するなんて到底出来ないな...。なんて半ば絶望しながらページをめくっているとでてきたのは局地的に中性脂肪を下げる方法を伝授しているページ

下げ幅としては少ないものの(平均して20%程度の削減)、食事に加えて、食後に下記に紹介するサプリメントを併用することで、面倒くさくなく下げることが可能だと思います。

なるほど、最近では中性脂肪を下げるサプリメントというのが数種類発売されていて一部はサプリ任せにすることで、そこまで食事を節制しなくても下げられるという理論のようだ。

いくつか代表的な商品が並べられていたが、雑誌でもみたことがあるニッスイの「イマークS」は有名そうで信用性も高そうだが、ドリンクタイプで毎日飲む必要があり素直に面倒くさそうに思えた。

と、次に目についたのが、今回試したみた「黒烏龍茶カプセル」。黒烏龍茶といえば、サントリーのペットボトルが有名だが、それをカプセルにしてより効率よく摂れることを可能にしたもののようだ。ただ、メーカーがサントリーではなく、漢洋堂というなにやら聞き慣れない名前...。バチモノかと一瞬ためらったが、お茶が元だけにものはそんなに悪くないだろうと思い、とりあえず1袋分だけ買ってみてどれだけ下げることができるのか試してみることにした。

黒烏龍茶カプセルの中性脂肪を下げるメカニズムとは?

そもそも黒烏龍茶カプセルはどのようにして中性脂肪を下げるのかというと、メカニズムはサントリーの黒烏龍茶と同じで、茶葉に含まれている重合ポリフェノールという成分が、血中中性脂肪の抑制と排泄量を増加させてくれて、結果として残存する中性脂肪を下げるというものである。とはいえ、これらは全体の20%程度というからこれだけでは目立った改善は見込めないので、食事の節制はやはり必須であると思う。

では、黒烏龍茶カプセルはなにが、いいのかというと、茶葉をまるごとカプセルにしたから、煮出した液体よりかは、多く栄養素がとれること、サントリーの黒烏龍茶はペットボトル1本分毎食飲まなければいけないのに対して、こちらは一日に6粒飲めば良いというから、飲みやすくて、飲み続けた場合のコスパも良くなるという2点ではないだろうか。確かに続けやすさという点では本家よりも一歩軍配が上がるのではないだろうか?

カプセル径が大きく、少し飲みにくいが、続けやすいアイテムではある

注文して3日後、宅配便にて黒烏龍茶カプセルが届いた。アルミパウチのやや大きめの袋に180カプセルがぎっしり。これを毎日6粒ずつ飲んでいくことになる。ただ、1日6粒一気に飲むよりかは、食後の血中中性脂肪を抑えるためには毎食後2粒ずつ飲んでいくほうがより効果的と書かれていた。確かに薬感覚で飲めるのでそれほど違和感はないが、外食の時も多いので小分けの袋も欲しいと思った。

黒烏龍茶カプセルのカプセル外観

カプセルは本当に薬と同じような横長の透明カプセル。ただ、普通のよりかはやや大きめで、2粒一度に飲むとやや喉につかえる可能性があるかも?。女性の方なら1粒飲んだほうが賢明に思える。また、植物性のHMPCカプセルが少々硬めの質感をしており、これもイマイチ飲みにくい印象を与えているように思える。

このカプセルは2つに分解することができ、中の黒烏龍茶粉末をお湯に溶かして飲むことができるというスグレモノ(?)。実際に飲んで見たが、淹れたての美味しいお茶...とはあまり思えなかった。。基本はカプセル、よほど水分に困ったらお茶にして飲む使い方程度で考えておいたほうが良いだろう。

食事節制の併用で219から169へ中性脂肪が減少する結果に。

ともあれ、中性脂肪が下がればなんでも良いので、とりあえず毎食2粒ずつを淡々と続けることに邁進した。同時に、さすがに食事もそのままというわけにはいかないので、とりあえず夜食(遅くなった時に食べるお菓子とかラーメンとか)はできるだけ控え、また、肉食の頻度も下げるようにすることにした。まあこのあたりはざっくりというか、結局は食べたい時に食べてはいたが(笑)

都合28日目くらいで人間ドックを受診、その3週間後くらいに結果が郵送で送られてきた。出ていた中性脂肪の数値は169!去年の数値219より23%減である。これが黒烏龍茶カプセルの力なのか、食事の節制が原因なのか、よくわからないところではあるが、年々右肩上がりだった中性脂肪が、初めて下がったのは驚くべきところである。数字的にも20%台だし。 とりあえず飲むだけでなんとかしたい、厳しい食事制限をしたくないというぐーたらな人には、すごく下がるわけではないが、数字としては現れてくるようなので、おすすめなのではないだろうか?

このサイトについて

日常の気になるモノ、使ってよかったモノを、あくまで俺視点でレビューするサイトです。男臭いメンツばかり書いておりますのでご容赦を。

ABOUT