Y!地図アプリ(ヤフー地図アプリ)の3つの駄目な所と1つの非常に優れた所

shincho


  • 価格:0円(無料)

どうも、shinchoです。 皆さんは、天気予報ってどうやって確認していますか?新聞、TV、ラジオ、ネットニュース、アプリなどツールの多様化によって選択肢は増えましたよね。

そんな中、私が最もおすすめしたい天気を確認する方法が、Y!地図アプリ(ヤフー地図)アプリを天気予報の確認です。画面はこんな感じ。

Yahoo アプリ.PNG

自分の現在地の地図と雨雲レーダーが合わさったアプリなのですが、自分の現在地と今から行きたい場所の1時間前と1時間後から5分ごとの天気予報と6時間後まで1時間ずつの天気予報がわかります。

この画像のようにあと少しで大雨が来ることが視覚的にわかります。

雨雲とマッチしているので、精度が非常に高い!自分が使っている段階では30分以内の天気予防的中率は20回使って20回とも的中しています。(俺調べ)

そんな精度の高い天気予報アプリがY!地図アプリ(ヤフー地図アプリ)なのですが、使って感じた3つの駄目なところと、1つの非常に優れたポイントがあったりします。

今から使おうかなと考えていらっしゃる人は是非参考にしてみてください。

Y!地図アプリ(ヤフー地図アプリ)の3つの駄目な所

6時間以上先の天気はわからない

雨雲と連動しているので、精度は高いのですが、雨雲の動きがアプリで見れるのは6時間先までです。ですので、来週の天気予報を確認というのはできないので要注意です。

2時間以上先の天気はそこそこ外れる

雨雲と連動しているので、非常に精度が高い今の天気がわかるY!地図アプリ(ヤフー地図アプリ)。ただ、リアルタイムすぎて雲の数時間先の雨雲もあくまでも想定としてアプリに表示されます。精度が高い分、5時間先には変わっている可能性があるので、想定と違う可能性もあります。

晴れるか曇りかはわからない

雨雲の流れはわかるのですが、太陽の強さはわかりません。外がどれだけ晴れていても、逆に雲で覆っていても雨雲でなければレーダーは反応しないので、わかりません。

BBQ今からするけど、晴れている所でBBQをしたい!と思ってもそういう使い方はできないので要注意です。

Y!地図アプリ(ヤフー地図アプリ)の1つの非常に使える所

あえて、ダメなところから3つあげましたが、非常に使える点として冒頭にも記載しましたが、非常に精度の高いリアルタイムの天気予報がわかるという点です。

ということで、自分が実際にこのアプリを使って雨に遭遇してみました!

まずは、雨がギリギリきそうなエリアで雨雲を確認してみます。

ヤフー 地図 アプリ.PNG

おおー迫ってきた。でも、雨雲がくるまで少し時間がかかる。ということで、このあたりで昼ごはんを食べることに。

(40分後...)

昼ごはんを食べて外にでると、雨が。

Y!地図アプリ 天気予報.jpg

店の前のバイクのシートが濡れています。で、すぐにYahoo! 地図 アプリを確認するとこんな感じに。

ヤフー 地図.PNG

おわ〜〜〜。雨は降っているのはあたったが、大雨が近づいている。。傘持ってないしピンチ!!まわりの人を見てみると。

ヤフー地図アプリ 天気予報.JPG

天気はどんよりで、1名自転車のお兄さん除いて全員傘を持っています。ちなみに、この後家に帰るまでの間に雨は非常に強くなり、帰る頃にはびしょ濡れになりました。。

と、このように、Y!地図アプリ(ヤフー地図アプリ)は1時間以内の自分の居場所の天気を見るのは非常に精度の高い天気予報アプリだということがわかりました。

雨をどうしても避けたい!という方はDLしてみてはいかがでしょうか!?

このサイトについて

日常の気になるモノ、使ってよかったモノを、あくまで俺視点でレビューするサイトです。男臭いメンツばかり書いておりますのでご容赦を。

ABOUT